お詫びとご報告
(勧進橋補修・補強工事について)

 8月28日18時10分、国土交通省近畿地方整備局より、「国道24号勧進橋補修・補強工事における溶接不良の発見について」という件名の発表があり、当該発表においては、弊社職員の溶接検査業務に不適切な行為があった可能性があることが示されております。

 弊社としては、誠に遺憾ながらこのような事実を全く認識しておらず、社内調査により事実の把握に努めるとともに、今後の国交省の調査等にも誠実かつ真摯に協力していく所存ですが、こうした疑義が生じている状況にあることをご報告申し上げ、あわせて、お客様方はじめ関係各位に多大な御心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 なお、弊社といたしましては、早急に内部通報制度の充実などを含むコンプライアンス体制の整備を行う一方、仮に職員の不適切な行為が確認できた場合には再発防止策を早急に策定し、弊社の信用回復に向けて最大限の努力を尽くしていく所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「国交省近畿地方整備局及び(一社)日本溶接協会のヒヤリング(平成27年9月3日)に対する回答の要旨」.pdf(別ウィンドウで開きます)
 

2015年10月26日
2015年10月13日
 

被災地の皆様へ

この度の東日本大震災において、亡くなられた皆様に深い哀悼の意を捧げます。被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

非破壊検査とは

非破壊検査 (ひはかいけんさ、NDI: Non Destructive Inspection, NDT: Non Destructive Testing) は、材料内部の欠陥や表面の微小なきず (割れやボイド) を、被検査物を物理的に破壊することなく検出する検査方法である。材料外部から材料内部へ放射線や超音波などを入射させて、内部きずを検出したり、材料表面へ電流や磁束を流して表面きずを検出する方法に大別される。配管内部の腐食などの検査も非破壊検査に含まれる。

福井の名勝


【東尋坊】 福井県坂井市三国町

【三方五湖レインボーライン】

【曹洞宗大本山 永平寺】 福井県吉田郡永平寺町

リンク集

ページのトップへ戻る